忍者ブログ
Admin / Write / Res
<< 10   2018/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[162]  [134]  [133]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回から引き続きNOISEの感想です( ´¬`)
前回も続きの部分はネタバレばっかりだったけど
今回はもっとネタバレを書きそうなので
やろうと検討してる方やプレイ中の方は見ないようにしてください。
プレイ後ややる予定のない方であればどうぞ!
特にギルの感想は凄いネタバレを入れて感想を書くので
プレイ中の方は本当にみないようにお願いします(´□`*)

今回はセラヴィスとギルフォードの感想を書くんだけど
この2人は絶対に長くなりそうw
プレイ前はここまで気に入るとは思わなかったんだけど
いやー、セラはキャラがよいねー(=´∇`=)
ギルはキャラも惹かれるけど、設定と光以降の話が深くて
何度もそこをプレイしていくと、最終的に「こうなんだろうな」
って感じるかもしれないです。
これを書く前に、光ルートの後半をまた回想で見たんですが
そこで「あぁー、もしかして?」ってまた違った解釈が出来ました。
本当に凄いな、このゲームΣ(- -ノ)ノ
多分、また始めから光ルートをすると今思っているのと
違う風に解釈するかもしれない。
何度やっても飽きないとはこの事だね!
確かこのゲームって元同人から立ち上げた会社じゃなかったっけ?
このストーリー展開には発想力に感心する。
文も後から見ると意味ありげな発言が多くて
そのセリフで「あぁ、なるほど。こういう意味を含んでるのかも?」って
また知らされるうまい文章だねー。
絶賛しかしてないけど、いやいや乙女ゲーだけど乙女ゲーらしからぬ
18禁にはこういう突拍子もない発想のゲームがたまにあるけど
その要素を含めた15禁ゲーム?w
あ、15禁だから裸体とか変な音とか声は出ないので安心してください!w

ってことで続きにセラヴィスとギルフォードの感想を。

ではではセラ様から。
ti_sera0.jpg








いかにも毒舌Sキャラでしょう?w
外見との期待に裏切らないっぷりのキャラです( ´¬`)
「今の無駄話(アナタの勝手な行動)で5分30秒の貴重な時間が無駄になりました」
とか普通に言う人ですww
無駄なこと利益のないこと中途半端なことが嫌い。
ギルの命がどんな時でも最優先で、心では守りたいと思っていても
好きな人より(マナ)ギルを優先に守り抜きます。
どんなに親しくても裏切り者は殺す。
使えない・役に立たない人は切り捨てるが徹底していて
そこまで組織維持の為に意思が曲がらない人なので逆に清々しい!

他人のことは普通の人みたく褒めなくて、たまに褒めるとしたら
何かと難しい理由をつけて評価します。いい評価=褒められてる。こんな感じ?w
セラは他キャラのルートで家政婦は見た!ばりにいつの間にか見ていたり
出てきます、さすが監査役!普段は財政管理をしてるけど魔法を使えて
その力は天才と呼べるほど。
他キャラルートではいきなり出てきて、毒舌と嫌味を振りまいていなくなるのですが
それがだんだん面白くて楽しみで仕方なかったw
今度はどこで出てきて嫌味や皮肉を言うんだろうと( ´¬`)
「無駄な贅肉は嫌いです」とか巨乳を「あのホルスタインは・・・」とか嫌そうな顔をして言ったり
セラが言うとなんか笑えるわーw
毒舌だけじゃなく、マナに容赦なくたくさんの仕事を与えたり
困らせることや発言をして満足げなSっぷりも蓄えております( ̄- ̄)
他ルートでもマナや他キャラが今は会いたくないって人に
ワザと言伝や物を渡して来いと命令したりさすがです、セラ様。
ディクス家では変態と幹部に思われてるけど、それはこのゲームをやっていくうちに
自然と納得してしまうお方ですw

ってことでセラはどんな人か紹介した所で、感想を。
光のBADENDがジワジワ来きてかなり泣けます。セラの性格をプレイして知れば
それはよりグッとくるものがあるんじゃないでしょうか・・・。
ネタバレしますが、マナがセラを助けるのに自分が囮になって
セラと逆方向に逃げるのですが、そこで敵に見つかり足を撃たれます。
それでもセラの為に遠くに行こうと走るマナに敵の数人は
面白がって「次は手を」「次は耳を」「いつまでもつか賭けようぜ」とか言います。
結局は賭けに勝ちたい人が心臓を撃つのですが、敵はセラもこの近くに居るだろうと
思いセラは助かるんですが1年後、同じ場面でマナを殺した敵の最後の一人に向かい
足を撃ちます。次に手・・・耳・・・マナと同じ場所を撃ち復讐してたのです(´・ω・`)
他に居た人も同じ殺し方をしたんだと思います。
その後マナの墓に寄りかかり、マナに報告するんですが
その報告もセラらしく
「まったく・・アナタのせいで貴重な時間を無駄にしたじゃないですか。
墓を掘り起こして説教したい位ですよ~」うぬん言うんだけど最後に
マナがセラに歌った子守唄を歌って、セラの歌でエンディングのスクロールが流れます。
セラの性格から考えるとジワジワ来るわ(´Д⊂
これ書くのに回想でまた見たけど、泣いてしまったじゃないかー(´Д⊂(´Д⊂
何度見てもこの回想は泣いてしまう(´□`*)セラ・・切ないなぁー。
このENDが一番泣けると思う。ウィズレイのは精神的にくるものがあるけど。
なので光のハッピーENDはセラ良かったね!って思います。


ギルの前にここから話に頻繁に出てくる、マナの兄の話でも。
マナの兄(セツ)はマナと孤児院に居たんだけど、そこではマナとセツは
歌使いで能力がバレると厄介なのでマナは歌えない事にしていた。
2人で居ることが多くて(歌使いは希少種)丘の上でよく遊んでいたんだけど
マナが丘の上の花畑を気に入れば、冬でも枯れないようにとセツは力を使いました。
鳥が死ねば鳥を力で修復するんだけど、羽が3枚・・・
マナはセツのその行為に、命あるものにそういう事をするのはよくないと言い
セツは「全部マナの為だよ」と言うから2人に溝が出来て、マナはセツのそういう行動を
拒絶するようになります。それに気づいたセツは「拒絶するな!」って言うんだけど
これは、これからの光ルートでキーになるのかな?
セツは17歳の誕生日前に、孤児院を出て行方不明に。
実はその孤児院は人身売買をしている所で、セツは死んだんじゃないかってなってます。
あとマナは過去に変な人に殺されそうになって、詩の力でその人を瀕死?にさせたんだけど
無意識で発動した出来事でショックでいたら、セツがそれを見て
「死んでないよ、治療するから安心して」って言ってマナに内緒で〆てます。
マナのその記憶も力で消しているので本人はその記憶がないです(´□`*)
セツの溺愛っぷりが凄いな!
でもこれって兄のセツだけど兄じゃない・・・?今書いてて思ったけど。
正確には兄ではない立ち位置なのだろうか・・・ぎゃー、また考える話になったw
この2行はやった人ならわかってくれるはず!

さて最後にメイン攻略キャラのギルフォード。
ti_giru0.jpg








ディクス家のボスです。魔力が高く魔銃を使う腕は凄いです。
あとのちのち解ってきますが不思議な力を使えるようです。
ギルを攻略していないと、他キャラ攻略中で時折見せるギルの表情や
発言がどういうのを意味しているのかわかりませんが
攻略していくうちになるほどなって思うと思います。
クリア後にもう一度他キャラをプレイすると、ギルの心境がわかって
また楽しめるんじゃないかなーって思います。

他キャラを攻略中の時に、所々にマナの夢でカイリ(人?)が出てきます。
それが攻略するたびに発言が変わっていき、攻略するとカギが貰えます。
その鍵が集まるとギルの光ルートに行けるようになるんですが
ここからの話がディクス家の事だけではなく、マナと兄のセツ、そしてカイリの話
そして・・・・ピー(多分END0の内容になるので言えない)ですかね?
正直光ルートとEND0がごちゃ混ぜに記憶にあって、もしかしたら0の内容を
少し書いてしまってるかもしれないけど・・・ヽ(;´ω`)ノ
超ネタバレになるので空間を。













ギルの闇ルートでは多少光の部分の内容に触れますが
真相は光でガガガっとわかってきます。
マナが見ている夢?にカイリではなく今度は少年2人が出てきます。
名前は出ていないけど、どっちかが兄のセツなんだろうなって思わせます。
口調からすると???になってる発言の人はギルかなって思うけど
それにしては状況的にセツの方が合ってるし・・・・
もう一人はカイリ?って思ったのですがよくわからず、話を進めていくと
その人はギルフォードだと思いました。ギルフォード=カイリ?
プレイしてない人は多分この時点で「????w」だと思います。
1回目のプレイでは私も「???w」でしたしww

あくまで私の予想でこのネタは書きます。公式ではこうです!じゃなく
個人の思ったとおりに解釈して下さいとなってるので。
↑で個人の解釈とすすめるとは凄いいいよねー!

で、進めていくと2人は人体売買で囚われていて、そこでの1ヶ月で
いろんな話をしてセツが青年に心を開いていきます。
もう一人の青年は始めからフレンドリーな人でした。
そして青年は自分の夢をセツに言います。セツは復讐だのなんだの言っていたけど
青年と話していて心も変わりしたいこともいい方向に変わりました。
それを聞いて青年は安心して、売人が「どっちが出る?(切り刻まれる)」って言ったときに
「僕が行きます」とセツに笑顔向けて出ていきます。
薬で歌使いの力が制御されていたけど、それも薄れていて力が戻ってきたセツは
青年を助けたくて出してくれといいます。
そして出されて今度は自分が殺される時に売人から、さっきまで生きていた
青年の中身のない亡骸を見せます。
それを見たセツは力で売人を殺し、泣きながらその亡骸・・・ギルフォードの中に入った?
これでギルと同調したのかな?←私の想像です。
セツは大好きな妹のマナに会うのに孤児院に行ったんだけど
そこで病気?で死んでしまったマナの遺体に会います。
その時から、マナは死んだと思っていたようだけどマナは埋葬される前に生き返って
実は生きていました。これはセツが無意識に使った力のせい?

ギルは始めマナがセツの妹だと知らなかった(なんらかの理由で記憶が?)けど
マナが歌使いの力を使って、思い出した?
?が多いけど光ルートはこんな感じなので何度もプレイしていくと
「あぁー」ってなるのですよw
マナが倒れた時、夢の出来事もあって(始めに書いた、セツが孤児院に居る頃の鳥の夢)
とっさに何故か支えようとしたギルの手をはらうんだけど
その後ギルは「・・・・俺を拒むな!」って言います。
マナと同じく「?」だったけど、これは話を繋げて行くとなるほどなって思います。
ギルはマナに何度も拒まれているようです。(助け?の方ね)
それがこの世界じゃないかもしれないけど。

最終的にはマナが裏切りものによって拉致らてて殺されかけて
逃げてギルの居る所に向かうんだけど、ギルもマナを助ける為に来る道のり?で
大怪我をしました。2人共大きな傷を追っていて死にそうだったのかな?
合流出来て、マナの方が先に逝きそうになった時にギルが怪我をしているのを知り
マナは「助けたい」って思いで自然に歌を奏でます。声じゃなく心でかな?
それをすればマナは確実に死ぬし、それをされたギルはギルで
マナの怪我を力で治そうとしていたんだけど
マナはそれを拒んでうまくいかないでいたみたい?
マナの歌は止まらなくて、その歌は治癒力としギルの怪我をしている部分に注がれていて
マナがギルに想いを伝えて死んだ時、カチっと音がしてギルは何かの歯車を見つけます。
そして「見つけた」と。
「何故今まで気づけなかったんだ。お前はいつも俺の中に居たのに」
ギルの言ったこのセリフは「???」だったんだけど、これも何度かやって
「なるほど・・・」って思いました。
その後、何かがそれを抵抗するんだけど(助けるのを)
ギルは「拒む理由も権限もない。これはお前が望んだ俺を愛するお前自身なのだから」
って言います。これも後から思うと意味深いセリフだと思います。
END0とレポート未プレイで初の光ルートだとみんなこの辺りで既に全部
「?????www」だと思います( ´¬`)
その後の内容も絶対ちんぷんかんぷんだと思うw
今その内容をみたけど、軽く頭の整理をしないと理解が追いつかない( ̄- ̄)
多分、アレなんだろうけどどうなんだろう・・・。
私の受け止め方だけでは本当にそうかわかんないやw
何故これらの話を禁止に(´□`*)他者の考えも知りたいわーw

その後、この件の前に選択肢があるんだけど
兄か青年かの選んだやつでハッピーエンドが少し変わります(・×・)
後者はいいけど、前者って・・・近親相姦?wあ、でも同調したと思われるから
肉体はギルで魂はセツ?それともセツとギルの魂がごちゃ混ぜ?
それともEND0とレポートからするに、元が別だからそうはならないのか?
前者は結婚式の時に、マナはギルがセツだって少し気づいた風だから・・・
どういうことだ?ww

ギルの光・その後のEND0・レポートは本当に「????w」が多いw
ただでさえ私は、理解力が乏しいのに(´□`*)
ない頭で一生懸命話を繋げていってるわよ!
確実なのはこの世界はピー(言えないw)ってことだわね。多分!w

そろそろ寝る時間だから、明日以降もう一回やってくる(*>ω<)o
今のところの想像だと、ギルはあれでマナはあれってことよね?
誰かと意見を交換したいいぃぃー!www

ちなみに闇ルートのBADってギルの・・・になってしまいます( ̄- ̄);;;
あれってそういう意味よね?

やるつもりない人でもここまで読んだらきっと気になることでしょうw
いやはや面白いね、このゲームは( ´¬`)
 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
プロフィール
自己紹介:

Profile





*ブログのコメントは承諾制です。

最新コメント
[06/08 やぱ]
[06/03 やぱ]
[05/23 たまぁ]
[05/17 まさきん]
[05/17 名前お忘れです(´・ω・`)]
最新記事
アクセス解析
Copyright ©  ★あつりんのFF日記(仮)★ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]